logo

Top news

理由 宮部みゆき 映画 キャスト

聖美は天谷の愛人だったことを、意味します。その後、天谷の死亡により、聖美は氷川高原の別荘を相続していました。 聖美が天谷の愛人だったとすると、ピースが啓介、天谷のどちらの子か分からず、生まれた時から居場所のない、どこにいても誰かの邪魔になる存在だったことを示唆します。 滋子も同じ事実に行きあたり、氷川別荘を見に行きました。 理由 宮部みゆき 映画 キャスト そこで警視庁の捜査隊とかちあい、「警察に任せてくれないか」と言われます. 宮部みゆきの直木賞受賞作を大林宣彦監督が映像化した前代未聞のエンターテインメント。 現代文学の最高峰・宮部みゆきの直木賞受賞ベストセラー「理由」は、その斬新な手法ゆえに映像化は不可能といわれていた作品。. 宝井綾子という若いシングルマザーが風邪をこじらせて入院していました。 綾子が入院している間は、綾子の弟の康隆や両親が赤ん坊の面倒を見ていました。 康隆は大雨の夜に出かけて、その結果入院にすることになった姉の行動を不審に思いますが、綾子は詳しい事情を話しません。 綾子の子供の父親は八代裕二という若い男なのですが、彼は綾子の家に来ると、自分は父親になるつもりはないと無責任なことを宝井一家に言い残して出て行きました。 宝井家は八代裕二に大きな怒りを抱きますが、家族で綾子の子供の面倒を見ることを決意します。 一方、高層マンションでの転落死と殺人事件の捜査では、住民台帳に載っていて実際は部屋に住んでいたはずの家族を探すことになります。 住民台帳には小糸という家族が住んでいたはずなので、警察は小糸一家を探します。 理由 宮部みゆき 映画 キャスト 小糸一家の3人は借金の返済が苦しくなり、高層マンションの部屋を競売にかけなくてはならなくなっていました。 理由 宮部みゆき 映画 キャスト ところが、小糸一家の父親である小糸信治は部屋を手放したくないと考えており、占有屋を利用して部屋を取られない方法を考えます。. 【起】理由 のあらすじ①. 【転】理由 のあらすじ③.

See full list on eiga-watch. 映像化不可能と言われた宮部みゆきの直木賞ミリオンセラーを、大林宣彦監督が完全映画化! 【映像特典(予定)】 『理由』 が映画になった「理由」。 『理由』 メイキング ショートヴァージョン 45 大田隆文監督 大林宣彦監修. 理由 特別版 注)購入を検討の方は画像をクリックしてください。 原作は、かなり昔のもので確か直木賞を獲得したように記憶しています。題名は映画と同じ「理由」です。これは、WOWOWから出た企画で、大林宣彦監督がその気迫に負けて映画化したそうです。そのため、初めはWOWOWで放送され. 好きな宮部みゆきの作品ランキング、3位火車、2位ソロモンの偽証、1位は?. 八代は宝井綾子と恋愛し、綾子は息子を生みますが、家族の愛を知らずに育った八代は結婚を拒否します。 家族を嫌悪していた八代は、同居していた信夫らも疎んじ始めていました。 買受人・石田直澄に自分たちが占有屋だと告げた八代は「1000万払えば、残りの3人を殺して立退きに応じてやる」と交渉します。 石田は気味が悪いと思い、断りました。しかし殺すなどと物騒なことを言った八代のことが気にかかり、断っただけではなく、世帯主の砂川信夫に忠告します。 さらにその日の夜、妙な胸騒ぎがした石田はマンションへ行きました。そこで八代が本当に一家を殺害したのを見て、驚きます。 八代はベランダに広げたビニールシートで、遺体を包もうとしていました。 理由 宮部みゆき 映画 キャスト しかしそれだけではありませんでした。 八代の恋人・綾子も同じく妙な予感がして、赤ん坊を連れてその日八代を訪れたのです。石田と八代と綾子が鉢合わせしました。 綾子は警察を呼ぶと言い出し、八代は包丁を出してそれを石田が止め、石田は手のひらに傷を負います。 石田が赤ん坊を気にかけている間、綾子と八代はベランダに出て揉み合いになり(注:これを見て第1の警察への通報があった)、綾子が八代を突き飛ばして八代は転落死しました。 綾子と赤ん坊を守るため、石田はずっと逃げ続けていたのでした。 片倉ハウスからの連絡を受け、宝井家の綾子と両親、弟・康隆がやってきて、綾子も石田と一緒に出頭することに決めます。. 宮部みゆきの「模倣犯」は、年公開の映画化作品と、年に放映されたドラマ化作品と、これまでに映像化された作品が2つあります。 年の映画「模倣犯」は、森田芳光監督、中居正広主演で制作され、興行収入16億円を記録した大ヒット作品です。. jp: 理由 (Audible Audio Edition): 宮部 みゆき, 田中 哲司, Audible Studios.

理由()の映画情報。評価レビュー 300件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:村田雄浩 他。 映像化が不可能とされていた、宮部みゆきの同名のベストセラー小説を、原作に惚れ込んだ大林宣彦監督が映画化。. 2年前。 高井和明と妹・由美子は、そば屋『長寿庵』を開店したばかりでした。そこへ祝いの胡蝶蘭を片手に、赤いスポーツカーに乗った栗橋浩美が訪ねてきます。 店を開いたのは高井ですが、その高井はせびられて栗橋に金を渡しました。そういう力関係なのです。 スポーツカーには助手席に、栗橋の恋人の女性・岸田明美が乗っていました。 明美は車中で、昼間に見た由美子のことを執拗に話題にするので、怒ります。 衝動的に明美の頭を窓ガラスに. 。. 少し話が相前後します。 この号室は元々あまり住人が居着かない部屋でした。 最初に購入した住人は転売目的でした。次に入居したのは新婚の若い夫婦でしたが、後に離婚してしばらく妻の方が住んでいましたが、1年後に売られます。その時購入したのが小糸一家でした。 小糸信治は、妻・静子の実家から頭金を出してもらいましたが少し額が足らず、信治の姉・貴子に借金を頼んで断られます。 貴子は無理をして高額なマンションを購入するなと、弟に反対しました。しかし信治は聞き入れず、以後絶縁状態になります。貴子は信治の妻・静子が見栄っ張りなことに不満を持っていました。 結局、信治らは入居したものの4年足らずでローンを支払えなくなり、マンションは住宅金融公庫により競売(けいばい)にかけられることになります。 その頃信治が仕事がらみで知り合った不動産屋・早川一起から、占有屋という方法を知りました。競売で安く買い叩かれた物件を、また買い戻せるかもしれないと思った信治は一任します。 早川の手法は古典的でした。小糸家に賃貸契約書を交わさせ、住んでいる住人は小糸ではないとさせるのです。すると競売で落札した人は実際に住んでいる人に立退きを強く言えず、金にゆとりのない人ならば早々に買うことを諦めるというのです。 信治がようやく出頭したこともあり、早川不動産の名が出て住人、つまり被害者が判明しました。早川が送りこんだ住人は砂川一家です。 警察が着目したのは、競売物件を買った買受人・石田直澄でした。立退きで揉めて、殺したのではないかと考えたのです。石田直澄が逃亡したこともあり、重要参考人として手配しました。 しかし事態はもっとややこしいと、警察は踏んでいました。 それというのも、被害者は砂川一家と判明しましたが、合致したのは世帯主・砂川信夫だけで、後の人物は健在だったからです。妻と母と息子は元気でおり、砂川信夫は十数年前に失踪して以来、連絡がなかったそうです。 そこでテレビニュースで、後の3人の特徴を明かし、該当する人がいないか広く呼びかけました。そして妻と母に該当する人物の正体が判明します。 妻と思われた人物は、男と故郷を出ていった秋吉勝子という女性でした。母と思われた人は、特別養護施設で行方知れずになり、若者グループに襲われて頭を撃ち、記憶障害になったと思しき三田ハツエです。 20歳前後の転落死した. セリフ の 長い 歌; デング熱 日本 ; ヨウジ ヤマモト 名作.

See full list on hm-hm. 警察サイドも綿密な捜査を進めていました。ピースについて調べ上げています。 ピースこと網川浩一は、千葉県市川市で網川啓介と聖美(きよみ)の第一子として誕生しましたが、誕生後1年で両親は離婚し、その後、聖美は世田谷区在住の天谷英雄(あまたに ひでお)の養女となり、天谷姓になっていました。 これは. . 理由の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。ミステリー作家・宮部みゆきが直木賞を受賞した同名小説を、名匠・大林宣彦. 映画「理由」関連データ 「東京新聞」年11月23日の朝刊に「現代が内包する 飢餓感描きたい WOWドラマ『理由』撮影開始 大林宣彦監督」との見出しで掲載された記事には、これまでずっと映像化を拒んできた宮部みゆきが「大林監督が撮るなら.

宮部みゆき作品の中で、 映画化 されているものだけ抜き出してランキングにしてみました。 順位の付け方は、全体ランキングtop10と同じで、top10サイトを集計しています。 宮部みゆきの映画化作品おすすめランキング|5位(33pt)『ソロモンの偽証』(年). このマンションは超高層マンションで、ウエストタワーとイーストタワーの2つで形成されています。事件が起きたのは、ウエストタワーの方でした。いずれも住み込みの管理人がおり、今回のような緊急時には即時対応できるようになっていました。 それとほぼ同時刻、号室の住人女性・葛西美枝子はタクシーで帰宅していました。大雨が降っているので、濡れないように地下駐車場まで車を乗り付けます。 エレベーターは6基ありますが、23時以降は節電モードになっており、最寄りにある階のものが動く仕組みになっていました。 ちょうど下降するエレベーターがあり、それに乗る筈ですが、エレベーターは1階でしばらく止まっており、美枝子はイライラします。 やっと地下1階に辿り着いたエレベーターには血痕が落ちていました。それを見た美枝子は負傷者がいて、それを下ろしていたから時間がかかったんだと思います。ちょうど救急車が近づく音がしたので、美枝子はより一層確信を深めました。 20階に着き、隣家の号室の前を通ると、そこに血が数滴落ちており、隣の人が怪我をしたのだと思います。玄関のドアが10cmほど開いており、中に人影が横切るのが見えました。 さて救急車は佐藤の妻・秋江が呼びましたが、管理人・佐野は通報して飛び降り自殺の件を告げ、警察も呼びます。ところが思った以上に警察が早く到着しました。 警官隊は「1人の人を数人が殴っている」という通報を聞いて駆け付けていました。佐藤がおかしいと思っている頃、佐藤が呼んだ方の警察も到着します。 落ちた男性の部屋を捜すために各階を訪れた警官隊は、小糸家という号室が応答せず、施錠していないドアを開けて中に入ったところ、和室に1人、リビングに1人、ベランダに1人の遺体を発見しました。 死体はいずれも後頭部を殴られたもので、凶器と思しき灰皿もあり、青いビニールシートがベランダに敷き詰められていました。そして転落死体もこの部屋の人物だと判明します。 ひと晩で4人が死んだわけですが、この家の住人は41歳の夫・小糸信治、40歳の妻・静子、10歳の長男・孝弘(4年前の入居当時)で、年齢も人数も合わないことが問題になります。 後に判明するのですが、近隣の住民が知らない間に、号室の住人がそっくり入れ代わっていたのでした。 小糸信治ら一家は妻側の実家に身を寄せていましたが. 人気作家宮部みゆきが直木賞を受賞した渾身のミステリー巨編を、大林宣彦監督が大物スターたちを贅沢に起用し映像化したサスペンス・ドラマ。荒川のマンションで発生した一家4人殺人事件に端を発する不可解な謎を、多数の人々の証言から解き明かしていく。本作は元々WOWOWのテレビ向け. 宮部みゆき氏が作家生活25年の集大成として10年間をかけて書き上げたミステリー巨編「ソロモンの偽証」3部作を、配給大手の松竹が映画化する. See full list on ara-suji. この物語は、荒川の下流に位置する、同じ東京下町の江東区から始まる。』(という文字がまずばーっと流れる). 映画『理由』(宮部みゆき著)、なんで殺人事件が起こったのですか? ①高級マンションの一室が競売にかけられる。②元の持ち主、小糸信治はそのマンションを手放したくないので、知り合いから紹介してもらったツテを使い、4人の男女にそこに住み着かせて、占有権を主張する。③競売で. 1996年9月30日。 江東区高橋二丁目にある、高橋第二交番に勤務する石川巡査長のところへ、顔なじみの少女・片倉信子がやってきました。 石川巡査長は信子の同級生の田中翔子の自転車盗難届を受け付け.

石田直澄(いしだなおずみ) 東京の高層マンションの部屋を購入しようとしていた中年の男。ある事情から警察から逃亡生活をする。 八代祐司(やしろゆうじ) 東京の高層マンションから転落死した若い男だが、事件と大きな関わりがある。 宝井綾子(たからいあやこ) 若いシングルマザー。赤ん坊は宝井一家が手伝って面倒を見ている。事件の秘密を隠している。 吉田達夫(よしだたつお) 高層マンションで転落死が起きて駆けつけた刑事。マンション関係者に事件の聞き込みをする。. 小糸信治は占有屋を利用して部屋を取られないようにしますが、そのために砂川家という架空の家族が用意されます。 小糸家の部屋は、石田直澄という男が競売で手に入れたのですが、占有屋の妨害を受けていました。 石田は困りますが、ある日砂川家の長男が石田へ部屋の譲渡の話を持ちかけてきます。 砂川家の長男というのは、実は八代裕二でした。 彼は石田が自分にお金を払えば、部屋の譲渡をしてやると言います。 しかし八代裕二が取った行動は、1人だけ抜け駆けしてしまうことであり、不審に思った石田は砂川家の他の人間にそのことを話します。 結果的には、架空の砂川家を演じている人間たちに八代の抜け駆けがバレてしまいます。 八代裕二はこれに逆上し、架空の砂川家の3人を殺害してしまいます。 殺害後、八代は石田直澄をマンションの部屋に呼び出し、殺人の罪を石田になすりつけようと脅します。 しかし、マンションの部屋には石田に加えて宝井綾子も現れます。 宝井綾子は自分を捨てながらも、悲惨な家庭で育った八代裕二を心配していたのです。. 宮部みゆき・理由【映画】 宮部みゆき・理由は、年に大林宣彦監督により映画化されています。600ページにも及ぶ長編小説を2時間半に大林監督はどうまとめたのか?原作と今回のドラマといろいろ比較して違いを見つけるのも楽しそう.

ある日、交番の巡査長のところに女子中学生が尋ねてきます。 彼女は警察から逃亡している石田直澄という男が、自分の家が経営している貸し宿にいることを泣きながら話します。 巡査長はそのことに半信半疑ながらも貸し宿に向かいます。 そこから時間が遡り、ある大雨の夜に東京の高級高層マンションの部屋から若い男が転落死します。 刑事の吉田達夫はマンションの管理人に聞き込みを行いますが、転落死が起った部屋ではさらに中年の男女と老婆の死体が見つかります。 合計で4人も死亡した殺人事件の可能性が高まり、部屋周辺の住民にも聞き込みをしに行きます。 しかし、周辺の部屋の住民たちの人間関係は希薄であり、事件の大きな手がかりは見つかりません。 そして死亡した4人は家族かと思われましたが、マンションの住民台帳には載っていない人物たちであることが分かります。 事件が起こった時間にはエレベーターの防犯カメラに男女2人が写っていましたが、関係があるのか不明です。 初期段階から捜査が難航しますが、住民台帳に載っている本来の住人たちを探すことになります。. プライバシー配慮として「Tさん」と名を伏せ、スリガラス越しに出ているその番組の最中に、犯人から電話がかかってきました。 犯人は田川を挑発し、生番組の最中に田川をスリガラスから出させます。 局は急いでCMを挟んだのですが、それに気を悪くした犯人は電話を切りました。 再び電話をかけた犯人は、次には殺人現場をライブストリーミングすると宣言し、ハイパーTVのCS経由で、テレビでも見られるようにすると言います。 携帯電話のサイト提供はCDフォンだけと謳い、その代わりCDフォンは売り上げの5%をユニセフに寄付しろと言いました。 犯罪現場の生中継が見られるということで、CDフォンの売り上げがアップします。 前畑滋子の夫・昭二が、別荘にある畳を張りかえる仕事が入ったと、出張しました。滋子と、身を寄せている第一発見者の青年・塚田真一は見送ります。 12月24日午後8時。 犯人がライブ中継を宣言した時間になりました。 ある男性2人が山梨県の山中の車道を運転しつつ、そろそろ時間だと言ってCDフォンを見ようとします。 その時、男性2人の前の車が蛇行運転をし、目の前で車ごと崖から転落するという事故が起きました。 (ライブ中継では、女性が襲われる映像が流れる) 先の事故は、山梨県のグリーンロードで、1台の乗用車がガードレールを突き破って崖下に転落、炎上するという事故でした。 車を引き揚げると、トランクには前畑昭二の遺体が発見され、車に乗っていた栗橋浩美(ひろみ 注:男性)と高井和明がなんらかの関連があるとみられますが、両者ともに死亡していました。 後日、栗橋の初台のマンションから、事件に関与する女性の写真が発見され、それがテレビ番組で流れたものと一致します。 このことにより、一連の女性バラバラ殺人事件の容疑者は、死亡した栗橋浩美と高井和明の2人だとする見方が強まりました. 『連続テレビ小説 ひよっこ』(C)NHK 『孤独のグルメ Season3』(C)久住昌之・谷口ジロー・扶桑社/テレビ東京 『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~シーズン4』(C)Tims Productions 『孤独のグルメ Season3#1』(C)久住昌之・谷口ジロー・扶桑社. 以後、栗橋とピースはテレビ局に電話したり、有馬のところへ電話をしたりします。 重要参考人の田川がテレビに出た時に挑発したのは、栗橋でした。 しかし田川が出た時にCMに切り替えられたため、栗橋は怒ってトイレに立ちます。 直後にテレビ局にもう一度電話をし、殺人現場のライブストリーミングを持ちかけたのは、ピースでした。 有馬は、何度か犯人から電話を受けるたびに、あることに気付きました。「お前ら」と表現します。犯人が2人組だと気付いたのです。 その時に話をしていたのは、ピースでした。有馬は「女性しか殺せない」とピースを挑発し、ピースは「男を殺したらじいさんのせいだ」と言い返します。 同じ頃。 連続殺人の新聞記事を、高井は収集していました。執拗に追いかけ、自分の幼馴染みの栗橋が関わっているのではないかと、思うようになります。 ある日、栗橋の初台のマンションに押しかけた高井は、その疑問をぶつけました。 高井を利用しようと考えた栗橋は、「ある奴に脅されているんだ」と高井に言います。 理由 宮部みゆき 映画 キャスト いっぽうでピースに高井のことを話し、犯人として仕立て上げようと告げました。 ピースはルポライターの前畑滋子の夫・昭二を、畳の張り替えの注文を頼む振りをして、氷川高原別荘に呼びます。 滋子の話を持ち出して、腕時計が妻からのプレゼントだと知りました。その後、殺害します。 ピースは栗橋に命じて高井を呼び出して、計画を話しました。 高井を別荘に招き入れ、昭二の衣類や所持品に指紋を付けさせ、昭二の死体をレンタカーのトランクに積み、あすかの森で排気口からガスを引き込み自殺する. (注:この映画はほぼ原作どおり。原作の小説もドキュメンタリーの方法を取っているが、この映画もルポルタージュの形式を取っている。細部に少し違いがあるもののほぼ原作と同じ。 従って細かなことまで書き始めると相当の字数を食うので、たんたんと簡潔に書かせていただく。いっぽうで、原作と異なるところはきちんと映画の方で記述する) 『東京都荒川区は都南部に位置し、都心部と近接しながらも、隅田川(旧荒川)の持つ豊かな水辺空間に育まれた、古い歴史と文化とを有し、中小企業や住宅が混在する仲を、人と人との温かな結びつきを守り続けてきた、下町情緒あふれる人情の町として知られる。 荒川区に於ける人の生活の始まりは、2~3万年前に遡るという。 水運が盛んで、平安時代には、既に石浜・橋場付近に「隅田の渡し」が置かれていた。 天正十八年、江戸に入部した徳川家康は、文禄三年に、千住大橋を架け、「千住下宿」は江戸の玄関口として、賑わっていた。 道灌山、諏訪台、荒木田の原、真崎稲荷など、殊に日暮里は、「ひぐらしの里」と呼ばれ、江戸時代には、庶民の情緒豊かな遊興の場として親しまれた。 大正十二年、関東大震災を契機として、区内の様相は急変。都心部の人口が流入し、農地は宅地化され、商工業の発展基盤が形成された。 昭和七年、東京都35区制に伴って、荒川区は誕生する。 第二次世界大戦では、区面積の45%、5万戸が焼失したが、戦後の復興も早く、昭和二十年代半ばには「路地の辻」には子供があふれ、貧しかったが、活気のある街であると言われた。 その後の高度成長、バブル景気を通じてこの地にも都市計画道路、補助幹線などが整備されてきたが、これに囲まれた街の内側は、依然細街路が入り組む密集市街地である。 戦後この街で生れ育った世代は、近県に住居を求め、親の世代は高齢化している。借地借家が多く、権利関係も複雑な上、狭小な敷地が三割以上を占め、資力も弱い。下町の人の暮しも活気も、今次第に過去のものとなりつつあるのだろうか。. 第一夜『理由』(5月7日放送)の出演者・スタッフ。年5月7,14,21,28日よる9時~放送・tbs「tbsスペシャルドラマ企画 宮部みゆき・4週連続 “極上”ミステリー」の番組情報ページです。.

卓球ラケット ブレード 加工; Galileo Galilei カラオケ; 佐野 勇 斗 卓球. 宮部みゆきによると、まず、最後の一行に犯人が出てくる小説を書こうとした。 理由 宮部みゆき 映画 キャスト トリックの関係から「 カードローン 破産」を題材にした。 弁護士事務所の事務員の勤務中に弁護士が企業の 破産管財人 に5回ほどなったが、その時忙しく、 サラ金 からの. 宮部みゆき原作「理由」【TBS. 宮部みゆきのベストセラーを映画化したミステリーのbox。 クラスメートが死体で発見され、その犯人を突き止めるべく中学生による校内裁判の開廷までを描く『~ 前篇・事件』、校内裁判と、それによって明らかになる真相を描く『~ 後篇・裁判』を収録。. 映画「ソロモンの偽証」原作者 宮部みゆきの人物像 映画「ソロモンの偽証」原作者 宮部みゆきの生い立ち、少女時代. 宮部みゆき・理由は、年に大林宣彦監督により映画化されています。 600ページにも及ぶ長編小説を2時間半に大林監督はどうまとめたのか?.

宮部みゆき著の映画パーフェクトブルー!キャスト・あらすじほかの作品も紹介 映画【パーフェクトブルー】の作品情報・キャスト 加藤ローサ(蓮見加代子) 中村蒼(諸岡進也) 津田寛治(結城雅之) 小市慢太郎(木原和夫) 理由 宮部みゆき 映画 キャスト 甲本雅裕(宮本刑事) 藤田朋子(諸岡久子) 升毅(上村大樹. 1997年、東京都。 その日は2月なのに、春のような暖かい風が吹いていました。 下町で豆腐店を営む初老男性・有馬義男のところには、娘の真智子が戻ってきていました。夫の古川茂が愛人を作って家に戻らなくなり、それで孫娘の鞠子を連れて下町に戻ってきていたのです。 孫娘とはいいますが、鞠子は立派に成人し、就職しています。 夫とのことが関係してか、真智子は情緒不安定になっていました。孫娘の鞠子は、落ち込んでいる母に代わって、積極的に有馬の家の手伝いを買って出る、できた娘でした。 ある日、鞠子が帰ってこないと、母の真智子が心配します。 有馬は「そんなことだってあるさ」と返しましたが、真智子がいうには午後8時に「これから帰る」という電話をもらったそうです。 午前3時になっても帰宅しないので、母・真智子は「警察に行ってください」と有馬に言います。 その後、有馬は警察に行き、行方不明者届を出しました。. 1998年6月、事件は小説化。. .

『宮部みゆき原作 映画「理由」』(C) WOWOW INC. サラリーマン家庭に生まれ、江東区深川第四中学校、 東京都立隅田川高等学校を経て、卒業後3年間ol勤務時に速記検定1級を取得。. 理由 のキャスト、スタッフ、映画レビューやストーリー、予告編をチェック! 上映時間やフォトギャラリーなども。. 1 宮部みゆき原作「理由」の映画化 2 宮部みゆきさん原作の「模倣犯」について. 10カ月後。12月。 ロッキーという名の犬を散歩させている少年・塚田真一が、犬が鳴くので大川公園の植え込みに注目し、何かを発見します。 その後、警察の報道により、東京都台東区にある大川公園で、切断された女性の片腕とショルダーバッグが発見されたと報じられました。 片腕とショルダーバッグは、共に銀色の保冷シートのようなものに包まれて、公園内のイベント広場にある花壇に置かれていました。 当初マスコミが注目したのは、第一発見者の塚田真一です。 真一は、家族が惨殺された佐和市教師一家殺人事件の、唯一の生き残りでした。 またもや注目が集まり、真一は以前の事件当時に面識があり、取材も受けたルポライターの女性・前畑滋子の家に身を寄せることにします。 滋子は夫・昭二との間に子どもがなく、夫の昭二も真一を歓迎しました。 夫の昭二は畳店を経営しています。滋子は夫へ腕時計をプレゼントしました。 テレビの生放送中に、木島アナウンサー宛にボイスチェンジャーで犯人を名乗る人物から電話がありました。 ボイスチェンジャーで声をかえた電話の主は、自分が犯人であると告げ、大川公園のバラバラ事件の片腕とショルダーバッグは別の人物のものだと言います。 ショルダーバッグは、古川鞠子という女性のものだとも告げますが、腕は別の女性のものとのことです。 後に警視庁で会議を開いた際、テレビ局にかかった電話は他のイタズラ電話と区別. 原作:宮部みゆき(「理由」朝日文庫・新潮文庫) 監督:大林宣彦 脚本:大林宣彦、石森史郎 プロデューサー:戸田幸弘(wowow)、大林恭子(psc)、山崎輝道(psc) 【キャスト】 村田雄浩 岸部一徳 大和田伸也 久本雅美 松田洋治 宝生舞 松田美由紀 綾田俊樹.