logo

Top news

映画 パニック おすすめ

という地味に面白いポイントもあるが、もう一つ何か派手な見所を見せて貰えると嬉しかった。 とはいえ、『ロボクロコ』というアイデア自体が貴重であることには相違ないので、その手のB級映画が好きな方は一度チャレンジしてみるのもいいだろう。 以上、私がざっくり見繕ったワニ映画特集5選である。無論この他にも、例えば『マンイーター』(年)や『カニング・キラー 殺戮の沼』(年)、『ブラック・ウォーター』(年)など、ここまで記事を読んで下さった皆様に紹介しておきたいワニ映画は山程ある。ある、あるが. パニック映画, 洋画, 災害映画, 邦画 災害系映画は、映画のジャンルの中で人気があり、数々の名作を生み出しています。 隕石衝突・津波・地震・病原菌など、「地球がもしこうなったら・・・」っと、実際起こりうる可能性がある出来事を描いた作品を見. 今回はそんな。アマゾンプライムで無料で観れるおすすめのモンスターパニック映画をご紹介します。 アマゾンプライムで無料で観れる おすすめモンスターパニック映画10選 (年6月1日時点) ビッグバグズパニック ピラニア クワイエ. というものだ。これほど単純明快かつ意味不明なプロットのワニ映画も珍しいだろう。 このように美味しい設定を持つ『ロボクロコ』だが、本作には“ワニがロボットである”設定を活かしたシーンが少ないので、結局のところ一山いくらの大きなワニが暴れるB級映画と大差ないのが問題かもしれない。一応、話が進むにつれて機械化したワニの表皮が剥がれ、金属製の内骨格が露出してくる.

See full list on gizmodo. 有名どころのツートップを紹介したので、今度は少しマイナー指向の良作から。“B級映画の帝王”ロジャー・コーマンが製作総指揮を務めたワニ映画、『ディノクロコ』(年)だ。 「最先端技術によって怪獣化したワニ“ディノクロコ”が、地元の保安官や軍隊を相手に死闘を繰り広げる」. ゴーストバスターズ (吹替版) 素粒子物理学の博士エリンは、昔出版したことのあるお化けの存在を肯定した著書を学校側に見つけられてしまい、大学をクビになってしまう。 そんなある日、エリンは執筆を手伝ってくれていた旧友のアビーと再会し、ゴーストバスターズを設立するのだが. A レイク・プラシッド」(1999年) UMAと言いつつ正体は巨大ワニ。懲りないおばあちゃんがナイスです。 「ブラック・ウォーター」(年) ワニ版「オープン・ウォーター」。 「パニックアリゲーター~悪魔の棲む沼」(1979年) 未開のジャングルに住む巨大ワニが人々を襲うイタリア映画。さすがのイタリアン・クオリティーで、ワニは安っぽく迫力はありません(褒めています)。最大の見せ場は、原住民と巨大ワニの両方が白人をめった殺しにするシーンです。. 今回は、おすすめの災害パニック・ディザスター映画をランキング形式でご紹介していきたいと思います。自然災害や大規模事故などを題材にした、大規模なVFXが魅力的なジャンルですね。ドキドキハラハラとのめりこんでしまう作品にきっと巡り会えるはず! 15位 パーフェクト・センス. ムカデ人間 (字幕版) ヨーロッパ旅行を楽しんでいたアメリカ人女性2人が、森の中を立ち往生してしまう。 するとその近くに1軒の邸宅も発見。 安心した2人はその邸宅に助けを求める。 しかし、彼女たちが目を覚ましたときには病室のベッドで眠っていた。. 消防隊の取材をして巻き込まれた取材クルー。 カメラマンと記者の二人で消防隊の出動に同行。 ビルの中で次々に起こる怪事件。 そしてビルは封鎖される。 何が原因かわからないままパニックになるも、カメラを回し続ける。 最初のばあさんが強烈ですね、あと最後の暗闇も。 意外な原因に行き着くのも他とは違くて良いです。 2はその裏のストーリー、3はほぼ関係ない話で、4は船でまた感染パニック。. 最強のウイルス、誕生。 生き残るための手段は選ぶな。 ロードムービー的なサバイバル映画。 途中で出会う人たちは普通じゃないが素通りもできない。 仲間に感染者が出たとき、すぐに切り捨てられるか。 映画 パニック おすすめ いろいろな死に方がなかなか衝撃的です。 主演はクリス・パインです。.

永遠の現役「トム・クルーズ主演映画」おすすめ12選 映画 パニック おすすめ 参照:wikipedia1986年公開の映画『トップガン』で知名度を上げ、デビューから約40年が経とうとしている現在も、今なお第一線のスター. とにかく、ハチ公前パニックに尽きる! - 『サイレント・トーキョー』の映画短評(くれい響). おすすめの『フライト・パニック系』映画5選! 「ハドソン川の奇跡」 トム・ハンクス主演、クリント・イーストウッド監督による感動のノンフィクション映画で、年に実際に起こった“AWE1549便不時着水事故”に関する自伝「機長、究極の決断」を基に. 「カリフォルニア・ダウン」は、その名の通りカリフォルニアなどの西海岸を巨大な地震が直撃するパニック映画です。 主人公はレスキュー隊員で、地震に巻き込まれた娘を救うため、被災地のど真ん中へと単身乗り込んでいきます。 大都市を木っ端みじんに破壊していく地震の恐ろしさと、そんな地震にも負けずパワフルにピンチを乗り越えていく主人公のたくましさが見どころです。. 津波に襲われて浸水した港町で、波でスーパーマーケット店内に流れ込んできたサメと店内に取り残された人々の死闘を描いたのが「パニック・マーケット」です。 「スーパーマーケットでサメに襲われる」という突拍子もない設定ですが、意外にも真面目で手堅い作りの本格パニック映画となっています。 高圧電線の故障で感電の危険があったり、生存者の中に強盗犯が紛れ込んでいて互いに疑心暗鬼になったりと、サメ以外のハラハラ要素もたくさんあって楽しめます。. 感染パニックのお手本的な映画。 ゾンビではないんです。 徐々に凶暴化する人間たち。 気づいたら電話も電波も遮断。 一気に制圧される街、この状況で凶暴になっているのか感染しているのか。 ある意味安心して観られます。. どんな災害でも事前に消滅させてしまう、ハイテク人工衛星システムが作られた近未来の地球が舞台の「ジオストーム」。 作中では、万能だったはずの衛星を何者かがハッキングし、逆に世界中にあらゆる大災害を引き起こしてしまうパニックが描かれます。 中東の砂漠地帯が突然凍りついたり、中国でコンクリートすら溶かすほどの熱が発生したりと、世界中でありとあらゆる災害が描かれる様はド迫力です。 ちなみに東京は、直径数メートルの雹の大軍が降りそそぎます。 こんな記事もおすすめ 【批評】「ジオストーム」はなぜ「」を超えられなかったのか. 安全なのは、船の上だけ。 最強のゾンビ誕生。 ウイルスの感染を突き止めるために世界を駆け抜ける。 意外な対処法や壮大な映像で魅せる大作です。 実は映像のゾンビはそれぞれにAIを搭載していて自分の意思で動いているそうです。 北朝鮮のエピソードも、なんかさすがです。 続編の公開が延期されたのは残念ですね。.

あなたはどんなときにパニックになりますか? 100人に聞けば100通りの答えが返ってくると思いますが、パニック映画に登場するシチュエーションも実にさまざまです。今回はそんなパニック映画のおすすめをジャンル別にご紹介します。. 現代の地球に、ある日突然氷河期が迫ってくるパニック映画「デイ・アフター・トゥモロー」は、巨大竜巻から津波、さらには人間や建物まで氷漬けにしてしまう大寒波まで、様々な災害が人類を襲うパニック大作です。 監督は、ハリウッドでは「破壊王」という異名を持つパニック映画の帝王ローランド・エメリッヒ。ベテランならではの技術とセンスで、ド迫力の映像を見せてくれます。 大災害の中でバラバラだった家族が絆を取り戻していく、人間ドラマにも注目です。 こんな記事もおすすめ 「デイ・アフター・トゥモロー」は災害パニック映画の大作!. おすすめの名作モンスターパニック映画ランキングで第1位を獲得したのは「アナコンダ」です! アナコンダはシリーズ化されている有名なモンスターパニック映画で、「アナコンダ」という超巨大ヘビが暴れまわる作品となっています。. See full list on 映画 パニック おすすめ banger. という展開は、なかなか皮肉が効いていて面白い。 元はサメ映画の『ジョーズ』(1975年)から始まった、アニマル・パニックブームに迎合した1作品に過ぎない本作には、やはり“怪物視点の演出”や“おどろおどろしい音楽”にジョーズの影響が見受けられる. .

女子ーズ 苗字に色が入っているというだけで集められた5人の女子。 彼女たちは、世界征服を企んでいる怪人を倒すため、女子ーズに任命されてしまう。 しかし、彼女たちは恋愛や美容などなど優先するべきことがあって. モンスター映画のおすすめランキングtop30; 30位 一瞬も気を抜けない極限のモンスターパニック「クワイエット・プレイス」 29位 逃げ場のない南極でのパニック「遊星からの物体x ファーストコンタクト」. その他の候補: 「グルメホラー 血まみれ海岸・人喰いクラブ/地獄のシオマネキ・カニ味噌のしたたり」(1980年) 原題は「Island Claws」なのに、邦題の丁寧すぎる説明的副題がインパクト大です。. 。. 「シンドラーのリスト」や「96時間」シリーズで知られる名俳優リーアム・ニーソン。そんな彼が主演を務めたサバイバル映画が「ザ・グレイ」です。 雪が降り積もるアラスカの山中に飛行機が墜落し、リーアム・ニーソン演じる主人公たち生存者のサバイバルが描かれるこの映画。 険しい山道や凍えるような雪景色といった大自然の厳しさに加えて、どう猛なオオカミの群れという、野生動物の脅威も主人公たちを襲います。 終始はりつめた緊張感が漂う、ハードボイルドでシリアスな良作パニック映画です。.

ここで少し系統を変えて、イロモノ路線から別のワニ映画をピックアップしていこう。タイから来た謎のワニ映画、それが『アリゲーター/愛と復讐のワニ人間』(年)である。 タイトル通り本作には、魔術によって人間に変身する邪悪なワニが登場するのだが、決してそれだけでは終わらない。なんと本作のワニ、怪しい力で雷鳴を轟かせたり、地震を起こしたり、やけに多彩なスーパーパワーを見せてくるのだ。 ところで本作のストーリーは、「悪い魔術を操るワニを、村で一番の英雄が倒して、綺麗な嫁を何人も手に入れる」. セガール、今回は医者。 医者になっても最強のセガール、安心です。 医師として、そして父として人類と娘を救う。 バイオテロ組織とのアクションを交えた感染映画なので、メインはワクチンです。 90分の短めの作品なのでサクッと観られます。. B級とは、低予算で制作され、配給会社が大手レーベルではなかったり、知名度のある監督やキャストが起用されていない映画のこと指します。 B級映画の認識がズレている人もいるので、まずは歴史と特徴を紹介します。. パンデミック映画とはゾンビやウイルス感染などを題材とした映画作品です。そんなパンデミック映画とは様々な作品が制作されており、名作も多く存在します。パンデミック映画の中でも特におすすめの洋画作品をご紹介していきたいと思います。パンデミック映画は人気のジャンルという事. 副題が全てを物語っています。 映画 パニック おすすめ その他の候補: 「ドッグ」(1976年) 最高の相棒のはずの犬たちが突然飼い主に襲いかかるホラー版「わんわん物語」。小型犬までもが人間に牙をむく! 地味ですが、隠れた名作です。 「クジョー」(1983年) スティーブン・キング原作の、狂犬病におかされたセント・バーナードを描いた作品。 「ホワイト・ドッグ」(1982年) 実際に作られていたらしい人種差別犬を描いた作品。ジワジワくる恐怖が魅力の隠れた名作です。. 自慢の屋敷に巨大ネズミが住みついてしまい、家主がネズミ退治に大奮闘! その他の候補: 「ウィラード」(年) 1971年の「ウィラード」のリメイク。オリジナルより少しばかり良い。 「巨大ねずみパニック」(1982年) 香港とカナダの合作。繁殖した大ネズミが開通したばかりの地下鉄を襲う! 「ラッツ-恐怖の殺人ネズミ-」(1984年) 一番の恐怖は物語ではなく、撮影に本物のドブネズミを大量に起用したところ。 「ラットボーイ」(1986年) かつてイーストウッドのパートナーだったソンドラ・ロックが監督した貴重な作品。. 乗り物系映画の中でも最もスリリングなのが「飛行機」です。 なぜなら、上空15000mでは「着陸」以外のすべてが死に繋がっているからです。 これであなたも飛行機に乗れなくなります。 ※エアポートシリーズは多すぎるので抜かしてあります。 1. .

宇宙からやってきたウイルスエイリアン、防ぐ手立ては、ない。 原作はジュラシック・パークを描いたマイケル・クライトン。 低予算ながら細部まで作り込まれている隠れた名作です。 有名な俳優が出てこないのでドキュメントのようなリアルさがあります。 生き残った酒飲みじいさんと乳飲み子、その理由は。 リメイク版もありますがこちらをおすすめします。. 映画 パニック おすすめ ホラー映画おすすめランキング『水上・海洋モンスターパニックホラー映画top10』 第10位 クラーケン(年 カナダ、アメリカ) ある島を調査しに来た国立海洋機関の博士が、船の残骸と船員の遺体を発見する。. 。 「人蛇大戦 蛇 」(1983年) 香港発のパニックホラー。一部の大蛇以外、撮影に使われたヘビは本物! 殺されるヘビ、焼かれるヘビも全て本物という徹底ぶりです。恐ろしい思いをしたのは人間ではなく、撮影のためにかき集められたヘビだったことはまちがいないでしょう。 「怪奇!吸血人間スネーク」(1981年) 伝説のズッコケラストが最低(褒めています)なマッドサイエンティスト映画。吸血人間スネーク(実際は吸血なんてしない)のメイクは素晴らしいのが余計に残念(褒めています)。 「アナコンダ」(1997年) ジェニファー・ロペス、アイス・キューブ、オーウェン・ウィルソンなどの豪華キャストが出演した、高速巨大ヘビの動物パニック。. 恋愛映画(邦画)おすすめ55選!恋がしたくなること間違いなし!【最新版】 いつの時代も人気の恋愛映画!ここでは、日本が舞台の恋愛映画・邦画のおすすめ53作品を紹介します!. 19世紀を舞台に捕鯨船と巨大な白鯨の死闘を描いた「白鯨との闘い」は、ハーマン・メルヴィルの名作小説「白鯨」に関連した作品です。 「マイティ・ソー」シリーズのクリス・ヘムズワースを主演に公開されたこの映画は、クジラという巨大な存在が牙をむいた恐ろしさをド迫力で描いています。 当時の危険な捕鯨の様子もリアルに再現されていて、海洋アドベンチャー映画としても面白い作品になっています。. 年公開の「ロスト・バケーション」は、最近キワモノ作品が多いサメ映画界の久々の正統派作品として注目されました。 巨大なサメに襲われて沖合の岩場に乗り上げたサーファーの主人公が、逃げ場のない状況でたった一人で死闘をくり広げるこの映画。 サメの恐怖を極限まで描いた、シリアスな動物パニック映画の名作です。 コミカルな扱いをされることも多いサメという生き物の恐ろしさを、これでもかと再確認させてくれます。. b級映画(アクション・パニック編)のおすすめ人気ランキング10選 次は、アクション・パニックをご紹介していきます。 なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!

行楽客でにぎわう湖のビーチに、地底湖から現れた古代の巨大ピラニアが出現する「ピラニア3D」。 70年代の名作パニック映画をリメイクしたこの作品は、夏休みに盛り上がるティーンエージャーたちがピラニアの大群に容赦なく食い尽くされていく、ショッキングなパニック映画です。 「スタンド・バイ・ミー」の名子役だったジェリー・オコンネル、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のクリストファー・ロイドなど、意外な名俳優が出演しているのも注目ポイントです。. ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(年8月8日時点)をもとにして編集部独自で. パニック映画おすすめ映画ランキングTOP26; 26位 パニックだけどコミカルさも楽しみたいなら「マーズアタック」 25位 まさかこんなところに??となるサメ映画なら「シャーク・ナイト」 24位 一風変わったサメ映画なら「海底47m」.

アジア映画大賞 (年・作品賞) 韓国の人々のオアシス、漢江(ハンガン)に突如出現した怪物を巡る事件に肉迫するパニック映画。怪物に娘を奪われた一家の奮闘を描く。. というもの。全体的に血の気の多い本作の登場人物は、誰も彼もアクが強いが、話のテンポの良さと適度にコミカルな掛け合いが、他のワニ映画なら“短所”として映るかもしれない強烈な個性を、上手く独自の“長所”に昇華している。 またワニのアニマトロニクスは、『ターミネーター』や『ジュラシック・パーク』で有名なSFXアーティスト、スタン・ウィンストンが手掛けているため迫力満点。総じて、ワニ映画に欲しいものがひと通り揃った逸品と言っていいだろう。なお『レイク・プラシッド』シリーズは割と打率が高いワニ映画群なので、興味のある方は本作からこのジャンルに入っていくのも一つの手である。. A レイク・プラシッド」は、ワニに襲われるパニック映画の名作シリーズの1作目です。 アメリカのメイン州の湖に巨大ワニが現れ、それに立ち向かう密猟監視員や生物学者、警官たちの戦いが描かれます。 先に紹介した「アナコンダ」と同じくらい古い映画ながら、こちらも製作費は多めで、アニマトロニクス(ロボット)とCGを駆使してリアルなワニによる襲撃が描かれます。 ボートや巨大な熊、さらにはヘリコプターまでをも水中に引きずり込んで襲うワニは、ものすごい迫力です。. オリヴァー・リード vs 蛇霊! 特殊メイクは「真夜中のカーボーイ」や「エクソシスト」で知られるディック・スミスが担当しており、強烈なインパクトを残しています。 その他の候補: 「恐るべき訪問者」(1981年) 誘拐犯が猛毒を持つ蛇、ブラックマンバの放たれた屋敷に籠城。外には警察、中にはブラックマンバと、誘拐犯らは絶体絶命に.

クマをテーマにしたパニック映画は、リアルなクマが登場するのが一般的ですが、本作では突然変異のドロドロ熊が人々を襲います。その造形に注目です。 その他の候補: 「ブラックフット」(年) キャンプ向きではないカップルが森で迷い巨大クマに遭遇する、実話をもとにした作品。 「グリズリー」(1976年) 山版「ジョーズ」。 「ザ・ワイルド」(1997年) コディアックヒグマの襲撃を避けながらアンソニー・ホプキンスが極寒の森をサバイバル。クマ役はこれまでにも数々のクマ物映画で活躍した有名な動物タレントのバートです。. See full list on tetsugakuman. ワニの恐怖を描いた年のオーストラリア映画「マンイーター」。 日本ではDVDすら発売されないスルー作品でしたが、出演しているサム・ワーシントンが「アバター」の主演で世界的に注目されたことで、年に急きょ公開されました。 クルーズ船が大河の中の島に乗り上げ、その乗客たちが巨大なワニに襲われるこの映画。 ワニの登場シーンは決して多くはありませんが、ここぞという場面でいきなり現れて人を水中に引きずり込んでいく様はインパクト抜群です。 クライマックスの主人公とワニの一騎打ちは、手に汗握る緊張感と迫力があります。. 災害パニック映画の中でも「火山」をテーマにしたものは少な目ですが、この「ボルケーノ」はそんな火山パニック映画の代表的な作品です。 ロサンゼルスのど真ん中に火山が出現し、溶岩が街を飲み込んでいくシーンは圧巻です。 ゆっくりじわじわと近づいてあらゆるものを溶かしていくマグマは、竜巻や津波といった災害とはまた違った恐ろしさがあります。 主演は日本でもCMでおなじみの、トミー・リー・ジョーンズが務めています。.

言わずと知れたアルフレッド・ヒッチコック監督のアニマルパニックの金字塔。 その他の候補: 「人類危機一髪! 巨大怪鳥の爪」(1957年) 特撮版「ジュラシック・パーク3」 「バーデミック」(年) Z級を超えたひどさを誇る衝撃の内容。襲い来る鳥は必見です。. マッドマックス(字幕版) 大暴走族警官のマックスは、暴走族の首領であるナイトライダーを追っている最中、彼を死なせてしまう。 その復讐に燃えた配下たちは、彼の同僚を再起不能にし、彼の妻を傷つけた。 怒りに満ちたマックスは、インターセプターを駆って仇討ちに挑む。. という、良く言えば素朴で、悪く言えば稚拙な、英雄神話に似たワニ映画だ。しかし、本作は他愛ない昔話のような脚本に反して、捕食シーンは異様にグロテスク。妙にポンポン血と人間の手足が飛び散るので、苦手な方は絶対に避けるべきである。. その他の候補: 「悪魔の沼」(1976年) 映画 パニック おすすめ 30年代にテキサスで起こった、バーの主人が見せ物として飼育していた5匹のアリゲーターに、殺した人間を食べさせていたという実話がもとになっている作品。「悪魔のいけにえ」で知られるトビー・フーパー監督が手がけています。 「U. ナポレオン・ダイナマイト (字幕版) 学校に通っているナポレオンは、ルックスも生活スタイルも家族構成まで冴えないオタク青年だった。 しかし、彼の友人が女の子にモテたいと言う理由だけで生徒会に立候補してしまう。 その日から、友人を応援するために奔走する毎日が始まった。. 比較的人気のあった映画ばかりをピックアップしてしまったけれど実際にはb級以下のパニック映画も面白い。全部室内のシーンだけで進む地球滅亡系パニック映画なんかもある。気が向いたら追加の予定。 「エンド・オブ・ザ・ワールド」以外は、おすすめ。. フライト・ゲーム この中に犯人はいませんか. シャークネード 完全震撼ブルブルBlu-ray BOX(初回限定生産) カリフォルニアのビーチに、巨大ハリケーンが直撃。 それと同時に、海流が大きく変化した。 そのことによってサメたちが打ち上げられていく。 映画 パニック おすすめ そしてまた同じタイミングに、3本のハリケーンが出現。 サメたちを巻き込んで街へと進んできた。.

最後にもう1本、イロモノ路線から『ロボクロコ』(年)というワニ映画について触れておこう。 ストーリーは「生物の遺伝子を機械化する米軍の新兵器が、うっかりワニに直撃。結果としてロボクロコと化したワニは人類を襲う」. ピラニア (字幕版) 行方不明となったカップルを探すため、カリフォルニアの山中に入った女性調査員。 しかし、彼女は謝って立ち入り禁止区域にあるプールのバルブをひねってしまう。 そしてそのプールには、なぜか繁殖しているはずのないピラニアが大量に生息していた。. 感染パニックの大名作。 「感染パニック作品といえば」で一番名前が挙がるこの作品。 地球規模のパンデミックと裏腹に一匹の猿を探すギャップが面白い。 そして恋人や仲間を救うための命令違反。 軍人は真面目だけどそこが怖いという側面を見てしまう。 怖いのはウイルスか、人間か。. デス・レース年 HDニューマスター/轢殺エディション Blu-ray 独裁国家となったアメリカでは、大陸横断するレースが流行っていた。 そのレースは死のレースと言われていて、名前のごとく人を殺すことでポイントを得ることができる。 彼らは、最中壮絶な死闘を繰り広げるレースに夢中になっていた。. 1997年公開の「アナコンダ」は、撮影のためにアマゾンの密林に入って巨大なヘビ「アナコンダ」に襲われるクルーたちを描いたパニック映画です。 主演にジェニファー・ロペス、他の出演者にも有名ラッパーのアイス・キューブやコメディ界の人気俳優オーウェン・ウィルソンなど、豪華キャストが出演しています。 20年以上前の作品ですが、パニック映画としては製作費は多めで、リアルなCGで描かれるアナコンダはヌルヌルと動いて人間を次々に襲ってきます。 丸呑みにされた人間の輪郭がアナコンダのお腹に浮いていたりして、リアルなヘビの恐怖を感じられます。 「B級パニック映画」と侮れない、本格パニックアクション大作です。. パニック映画のおすすめ作品8選! 未曾有の大災害など、超絶ムービー傑作選! access_time /10/08 20:00 create 映画board folder エンタメ. A レイク・プラシッド』(1999年)だ。 ストーリーとしては、メイン州ブラック湖に突如現れた想像を絶する巨大ワニを巡って、地元の狩猟監査官や古生物学者が大立ち回りする. アメリカを襲う竜巻の恐怖と、そんな竜巻の記録映像を収めようと奮闘する調査チームを描いた「イントゥ・ザ・ストーム」。 パニック映画としてはめずらしい、「POV」と呼ばれる主観映像で描かれる作品です。 登場人物たちの手持ちカメラで撮影されたという設定の映像は臨場感たっぷりで、まさに「イントゥ・ザ・ストーム(竜巻の中)」にいるような気分にさせられます。 車も家も、さらにはジャンボジェット機まで巻き上げていく竜巻の圧倒的な迫力に驚かされる作品です。.

という内容の本作、これが想像以上に面白い。 話の筋こそシンプルだが、他のワニ映画では絶対に死なないようなキャラクターが驚くタイミングで死んだり、逆に絶対に死ぬようなキャラクターが意外な活躍を見せたりするため、低予算映画と侮るなかれ、予想外のスリルが視聴者に襲いかかる。 純粋なワニというより怪獣に近いデザインのディノクロコの活躍も十分で、個人的にはイチオシのワニ映画である。 ちなみに、ロジャー・コーマンの名前ばかり目立ちがちだが、監督のケヴィン・オニール(『シャークトパス VS プテラクーダ』年ほか監督)もまた、何気に面白いB級モンスター・パニックを長年製作してきたベテランだ。. エルム街の悪夢() (吹替版) エルム街に住む高校生5人は、顔が焼けただれていて鉄の爪を持った男に殺されるという悪夢にうなされていた。 そして、その悪夢が現実に起こってしまう。 彼らは、その男から逃げのびるためにどうしたらいいのかと考えた結果、眠らずにいることしかできなかった。.